Pocket

はじめに

4月23日に検討していたGN125HSを見つけて即買いしました。もう生産終了車で中国で販売されていたものです。はじめ社長も中古を探してたんだな―ってびっくりしました。私はゼンリン後輪タイヤを日本製へ変更しチェーンとスプロケットも経の大きなものへ変更依頼を行ったのでまだ納車待ちです(5/8現在)。このバイクはGN125は、スズキが1982年に国内で生産を開始したという、歴史あるモデルです。近年は生産拠点を中国に移し、日本では輸入車として流通していました。日本では知名度はありませんが約37年の長きにわたる生産は、アジアで最も愛されたバイクなのです。GN125H,GH125F2,GZ125HSはエンジンはおねじ型のOHC125cc形も一緒でキックやエンジンガードやシートが異なるだけです。私が初期型ではじめ社長が贅沢版という感じですね。

※2019年に製造中止となっております

58歳になってもMT乗りたくなった

私は過去にバイクは、13台乗り継いでおります。現在は5/8まで EVバイクを所収してましたが全然自転車の感覚だったので不満だらけでした。MAX49km/H のスピートが限界で原付きにビュンビュン追い越されて怖くて乗れなくなってました。人間不信ではなくバイク不信に陥って悩んでました。発火事件まで起きたので買い替えまで決心しました。125ccでどれがよいか。バイクの楽しさを思いだしてあの世へ行きたいなという思いでした。

僕が選んだ125ccたち

もう老いぼれですが、気持ちはやんちゃで2サイクルから最速マシンまで5台をピックアップ致しました

予算は15万円ぐらいのつもりで中古希望でした



第5位 GSX-R125S 

若すぎやろ。新車と値段変わらん!前傾姿勢で腰に来る!以上理由で却下!

第4位 Z125Pro

KAWASAKI に乗りたかったが予算は倍以上です。泣く泣く却下

第3位 KSR-Ⅱ 2サイクル(22年前)

みんから terasの愛車 [カワサキ KSR-II] さんより

なかなか古すぎて怖い。。ゴム類は全部変えると整備費用が莫大にかかる。煙問題も有り。却下!

第2位 エルミネ―タ125 

一番悩みました。KAWASAKIに乗りたいが、古いバイクなので走行距離が多い点が気になる。タマ数多し!

悩んだあげく決定

第一位 SUZUKI GN125H 

37年間変わらないスタイル。アジアではスーパーカブよりも走っている頑丈。シンプルな構造。カスタマイズパーツも手に入る。値段が安い。これらが決め手でした。

ヤフオクなのかバイク屋なのか

最初はヤフオクで探しましたが、GN125Hはやはり新車は発売されていないので15万以上です。送料含めるとわりだかでした。また見てみないと程度がわからない。個人売買ではハズレが多い点よりショップ限定で探しました。

即買いしました

探すと隣の市にわずか5000km走行車があるではないですか。購入した車屋さんの近くだったので、1ケ月点検で早速、現車を見に行きました。見ましたがきれい。前のオーナーがかわいがっていたのがすぐわかりました。新車レベルの程度でしたので即決しました。paypayで最近バイク買えるのですね。すごいです。でも1ケ月利用金額上限に引っかかったのでその場で、携帯で銀行振込みしました。

終わりに

それにしても「はじめ社長」は渋すぎる。バイク好きな点がすぐわかりました。大金持ちにも関わらずこんなすばらしいバイクを見てるなんて。感激です。お若いのにしっかりされてるんだなって今回わかりました。好印象です。youtube早速登録しました。納車後はまたyoutube

アップしますので見てくださいね。

Comments

comments