Pocket

うーん。残念な気がします

実は数年前私も教育サイト立ち上げのために

プログラミング記事を手伝ってました。

応募はプログラミング講師でしたが実体はまだ立ち上がってない状態だったので

技術記事アップをつづければ講師にしてあげるよ。というものでした。

しかしたくさん記事アップしたのですが1円もお金支払ってもらってないのですよね。

当時は侍の社長さんの意欲はすごく伝わり良いサービスサイトが立ち上がるなと感じてました。

しかし技術者と呼べる方がほとんどいなかった実態がそこにはあったのです。

プログラミングで仕事されてない方が作成した記事を見てました。

当時はフリーランスを始めたばかりで時間ばかり費やされて、

このままでは生活費稼げないと感じ取ってお断りいたしました。

こうなってしまっては、もう経営はむつかしいですよね。

ボヤキっぽい感じですが。。。

立て直し頑張っていただきたいものです。

関連記事

https://matome.naver.jp/odai/2154027933669652801

侍エンジニア塾の炎上から考える、この問題の本質について

0

Comments

comments